マンションエントランスに珪藻土左官塗り壁材「KEISOUDO PLASTER TYPE」



U-SELECT が扱うカラーバリエーション(色)豊富な「KEISOUDO PLASTER TYPE(珪藻土左官塗り壁材)」を、新築賃貸マンションのメインとなるエントランス部分から、各お部屋へと続く廊下壁面にご採用いただき、現場確認をしてきました

「KEISOUDO PLASTER TYPE(珪藻土左官塗り壁材)」ホワイト色の「COTTON」を壁面にご採用いただき、またエントランス正面の壁面はデザイン性をアクセントとする、左官仕上げの1つ「版築風仕上げ」で決定。

【版築仕上げとは?:板枠の中に土を流し込み突き固め、層を重ねて作る仕上げのことです。】

今回は「版築風」なので、実際に層を重ねて壁面を仕上げるのではなく、塗り壁の「色・仕上げ方・粒度の違い」を活用し版築風に仕上げて行く予定です。

マンションエントランスと言えば建物の顔となるとても大切な部分、版築風仕上げが出来上がった暁にはとても存在感ある壁になる事と思います♪♪

こちらの「KEISOUDO PLASTER TYPE(珪藻土左官塗り壁材)」がどのように仕上がって行くのか、また工事が進み次第こちらのブログ内でご紹介させていただきます。

皆様も是非 U-SELECT がご提案させていただくカラーバリエーション(色)豊富な「珪藻土壁材(塗り壁・ペイント)」で、お部屋の雰囲気をおしゃれ〜デザイン性豊かな空間をご採用いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share