Q:珪藻土ペイント塗料 KEISOUDO PAINT TYPE には臭いがありますか?

Q:珪藻土ペイント塗料「KEISOUDO PAINT TYPE 」は商品自体に臭いはありますか?ペンキのようなシンナーの臭いがするのか気になります。。。

A:珪藻土ペイント塗料「KEISOUDO PAINT TYPE」は『塗料・ペイント』と表記させていただいておりますが、ペンキ等とは全く素性が異なり、正しく簡単に表現させていただきますと「珪藻土左官塗り壁材をコテでは無くローラーや刷毛で簡単に塗る事ができる」ように開発された製品です。
「塗料・ペイント」と表記させていただいているのは、あえて皆様に分かりやすくお伝えする為に「ペイント」という名を使用しています。

そのネーミングのせいか「ペンキのように溶剤を使用しているのでは。。。?」や「塗料のようなシンナー臭がするのでは。。。?」「珪藻土とはうたっているものの自然素材系では無いので性能は本当にあるの。。。?」「塗装時の匂いがキツいのでは。。。?」とのご質問を数多くいただいているのも事実です。

しかしそのような事は全くございませんのでご安心下さい。

●KEISOUDOシリーズである珪藻土左官塗り壁材に配合されている「数々の天然の素材」を主原料として使用しています。
●それら天然素材でも左官材とは異なる「粒度の小さなもの」を厳選〜特殊技術によるブレンドを施し製造された製品です。
●簡単に言いますと「土壁がローラーや刷毛で簡単にれる」という表現です。
●施工中(塗装中)の臭いも無いに等しく、また仕上がり感も珪藻土壁材や天然素材ならではのマットな雰囲気に仕上がります。

*注意点としまして「PLASTER TYPE(塗り壁左官材)」とは違い、塗り厚が「塗料」のように薄いので、下地の凸凹はそのままの状態になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share